健康やダイエットに玄米がいいということはよく聞きましたが、 これがなかなか炊くのがめんどくさかったりして、 そして何より美味しくないということで、家族(特に子供)からの反発もあって なかなか続けることができませんでした。 そんな中、定期健診で血圧は高いは、尿酸値、肝機能も黄色信号・・・・ まさに生活習慣病のデパートになってしまいました。 (もちろんメタボ) このままではヤバイ。 何とかせねばならないと思っていたときに見つけたのが 「玄米まるごと玄煎粉」でした。 これは玄米が粉になっているので、炊く必要もがないし、 何といっても家族に嫌な思いをさせずに済みます。 これはいいということで早速注文してみました。 現在、朝だけですが玄米食を実行しています。 このブログでは、「玄米まるごと玄煎粉」の魅力を 玄米食生活を通して紹介していきたいと思います。

2013年02月24日

「女医が教える老化を止める美肌術」

「女医が教える老化を止める美肌術」という本に出会いました。
yt.jpg
著者は田中優子先生という美容皮膚科の専門医なのですが、何と60歳なんですって!!
実際にご講演を聞いたのですが、その肌艶に驚きます。
田中優子先生曰く、老化は病気だそうで、体調と同じで日々のケアが大切なそうです。
でも、そのケアは当たり前のことを実践しているだけで特別なことではないとのことです。
そんな田中優子先生の美肌術のノウハウがこの一冊の本「女医が教える老化を止める美肌術」になりました。
中には、美肌の秘訣が盛りだくさん。

目次
1章 若さをつくるのは心です(人は思い込みでキレイになれる
意識勝ちが余裕をつくる ほか)
2章 医学的に正しいお肌のお手入れ(クレンジングに気をつけて
洗顔と保湿 ほか)
3章 医学的に正しい食事とダイエット(「ダイエット」は「生き方」という意味
デブは栄養失調。痩せるためには食べること ほか)
4章 美しくなるためのらくらくクリニック活用術(皮膚科は美容院
プラセンタの威力 ほか)
5章 セクシー「優子式アラビアン体操」で美ボディに(エジプシャンポーズ
バランスポーズ ほか)


田中優子先生のスピーチの中から、
先生おススメの美容食を・・・
それは“来美”だそうです。
美が来る食べ物わかりますか?
そうです。
“クルミ”です。
クルミはナッツ類の中でもとくに栄養価が高く、リノール酸、リノレン酸(オメガ3脂肪酸)など良質な不飽和脂肪酸をたくさん含んでいます。
不飽和脂肪酸は血液中の悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロールを維持・上昇させる働きがあるため、心筋梗塞・脳梗塞・動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果があるとされています。
そして、クルミに含まれる不飽和脂肪酸は、体内で燃焼しやすくエネルギーになりやすいので、体脂肪増加を気にせず食べることができます。さらに、メラトニンと呼ばれる睡眠に関係する脳内ホルモンも多く含まれ、活性酸素によるダメージから細胞を守る抗酸化作用もあります。

若々しさは男女かかわらず大切です。
いいものを取り入れて笑顔いっぱいの日々を送りたいものです。

プティパ 生クルミ 500g

プティパ 生クルミ 500g

¥997(税込)

「プティパ 生クルミ 500g」は、カリフォルニア産の生クルミです。パンやお菓子に混ぜたり、ロースとしてトッピ…

プティパ 生クルミ 500gプティパ 生クルミ 500gをカートに入れる



バランス栄養食「玄米まるごと玄煎粉」なら「玄米粉専門店 玄米屋けいご」



posted by 玄煎粉大使けいご at 11:23| Comment(0) | 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。